いつも応援ありがとうございます。 

 

アフィリエイトが続かない。

 

ブログが続かない。

 

メルマガが続かない。

 

 

そんな貴方。

 

 

そんなものです。

 

正直、誰でも通る道です。

本当に、最初の3ヶ月が長い。

 

 

検索エンジンからも評価されず。

 

対してアクセスは無いと分かっていても

ついつい、誰か見てくれていないかなと

アクセス解析を覗いてしまう。

 

ASPの売り上げ明細も同じく。

 

ブログランキングも上がらない。

 

 

日にちを追うごとに、

 

自分が間違っているんじゃないか、

 

どうすればいいんだろう、

 

本当にやっていけるんだろうか、

 

そんな思いが拭えなくなっていきます。

あまり良くない心理状態です。

 

 

ただ、その気持ちはよく分かります。

心の焦りが抑えきれないんですよね。

 

少しでもその気持ちが楽になってもらえるように、

その心理状態を考察してみましょう。

 

 

 

焦る最大の原因。

 

それは、貴方が参考にしている人、

もしくは教材そのものです。

 

 

たとえば、アクセスアップで検索して、

 

初心者が1ヶ月で何千アクセス獲得した方法

 

とか見ていませんか?

 

 

あるいは、教材の実績に

 

開始一ヶ月で月収何十万達成しました。

 

とか書いていませんか?

 

 

 

こういうのを読んで、

すごい! とかこうなりたい! とか

思わないでください。

 

そもそも、こういう実績など、

話半分に聞いておいた方がいいんです。

 

ただの煽り文句ですから。

 

 

嘘は言ってないんでしょうが、

詳細は語っていなかったり、

本当のことも言っていなかったりですよ。

 

 

詳しく言わなくていいのなら、私だって

こう言えます。

 

 

私の年収は5000万円です。

 

私の資産は約3億円です。

 

 

これは事実です。

事実ですが、隠していることがあります。

 

年収といっても額面ですから、

ここから税金その他がごっそり引かれますし、

融資残高が2億7000万円ほどありますから

借入金の返済もしなければならない。

経費もたくさん掛かります。

 

そもそも資産は3億円に届いてないです。

約3億円、としか言ってませんからね。

 

でも嘘は言っていない。

 

 

 

パワーストーンとかの広告と同じです。

 

 

これを身に付けてから運気が上がりました!

 

女性にもてまくりです!

 

宝くじが当たりました!

 

 

 

疑っても、嘘であると証明できないもの。

 

こういうものは、心理状態が

苦しい段階になるほど、

本当のように思えてくるんです。

 

言葉を鵜呑みにしたくなる。

 

 

アフィリエイトの場合、こうなってしまうと、

自分には無理だったと諦めてしまうか、

他のアフィリエイターの養分になってしまうか。

 

このどちらかの危険性が、とても高まります。

楽になりたいんです。

 

 

 

貴方の心理状態は今、渇望状態にあります。

(問題に対する意識レベル、

OATHの4段階でいえばH、hurtの段階ですね)

 

何とかしてくれと苦しくなっています。

 

 

こんな時に、

 

 

私は2ヶ月目で月収100万円達成しました。

 

ノウハウを無料で教えます。

 

レポートをダウンロードしてください。

 

メルマガ読んでください。

 

マインドをつけましょう。

 

こういうテクニックを使ってください。

 

こんなすごい教材が発売されるようです!

 

ついに発売されました!

限定20人でこの特典は終了です!

 

あと5日で販売終了です!

 

・・・

 

 

この流れにハマってしまう。

 

これはむしろ、

私達がやろうとしていることですよね。

 

 

 

苦しい時こそ、相手を疑って掛かりましょう。

楽になりたいのは分かります。

 

しかし、藁にはすがってはいけないんです。

 

 

今こそ、原点に戻る時です

 

例えばネットビジネス大百科

もう一度聴いて下さい。

 

理解力を深め、

客観的にライバルを見つめましょう。

 

するとライバルが何をさせようとしているのか、

文章の裏に隠れた狙いが分かってきます。

 

見えなかったものが見えるようになると、

だんだん冷静に自分を見つめられるようになります。

 

 

冷静さを取り戻せれば、もう大丈夫。

 

あとは、また心理的渇望状態に陥らないよう、

仲間を見つけましょう。

 

相談できる仲間、共に歩けるパートナーがいれば、

道に迷うことも少ないはずです。

 

 

 

身近に見つからなければ、是非私に連絡をください。

必ず良いお返事、返しますから。

 

 

ツイッター

 

コンタクトフォーム

 

--------------------------------------------------------

当記事はいかがだったでしょうか?

もし気に入っていただけたら、
SNSで拡散をして頂けるととても嬉しいです。
よろしくお願い致します。