いつも応援ありがとうございます。 

 

最近のアフィリエイト事情について。

今回はある意味、とても重大なことを内包した記事です。

しばらくして、アフィリエイトで行き詰ったときにでも、

もう一度読んでいただきたい。そんな内容です。

 

 

 

現在のアフィリエイト業界は、環境としてものすごく整っています。

 

本当に有用な情報はすぐに見つかりますし、

後進を育てようとしている人物もすぐに見つかります。

 

 

しかし、ただ教科書どおりにやるのは、

限界に近づいてきている部分もあります。

 

 

差別化が困難になってきているからです。

 

 

現在、アフィリエイトの業界で本当に稼いでいるのは、

情報商材と呼ばれるノウハウ販売のアフィリエイトをすることです。

 

 

情報商材アフィリエイトが稼げる理由は、

商品単価が高い(アフィリエイト報酬も高い)からに他なりません。

 

 

情報商材自体、在庫という概念がありませんから、

完成してしまえば後は売れただけ利益となります。

 

ですから、アフィリエイターに支払う広告費を高くすることにより

数を売る戦術を取っています。

 

 

情報商材は、商品単価自体が高価であり、

また買うまで中身がわからないという情報商材特有の商品性から、

価格競争の概念が存在しません。

 

 

同じ系統の商材でも、同じ人が購入する、

なんてことが日常的に起こっているのです。

 

おかげで、高価格を維持できます。

 

 

 

何故そんなことが起こるのか?

 

 

 

良い商材はたくさん売れます。

 

その一方、いまひとつの商材でもある程度売れてしまうのです。

 

 

それは、アフィリエイターの存在と、

情報商材アフィリエイトの現在の主流方法に理由があります。

 

 

 

現在の情報商材アフィリエイトは、

レビューアフィリエイトと言われる手法。

 

情報商材を実際に試したりして、そのレビューを書き、

読者に興味をもたせて購入してもらう方法です。

 

 

アフィリエイト報酬を高く設定すると、

アフィリエイターがこぞって紹介を始めます。

 

買ってもらうためには、良い評価をしなければいけませんから、

中身とは関係なく、褒めちぎったレビューばかりになり、

それに釣られて結構な数が売れてしまうのです。

 

多くのレビュワーが良い評価をしていれば、

買いたくなるのが心情でしょう。

 

 

一時期は詐欺的商材がとても多かったり、

誇大広告が社会問題となり、情報商材販売事業者等に

業務改善命令が下ったこともありました。

 

今は情報商材のASPもだいぶまともになり、

きちんと中身を精査した上で売っていますので、

詐欺的商材は減ってきています。

 

 

しかしそれでも、

質に問題がある情報商材が完全になくなることはありません。

 

値付けは販売者の自由ですから、価格に比べて中身が薄すぎたり、

嘘は言ってはいないが実現は困難であったりする商材を

全て無くすことは不可能です。現実と同じですね。

 

それを、一部のアフィリエイターが目先の報酬を優先して

広告展開、販売促進をする。

 

高価格を維持することで、販売者とアフィリエイターの利害が一致し、

質の悪い情報商材であってもレビュワーが殺到、

多くの高評価のレビューが集まり、結果として売れてしまう。

 

 

情報商材の価格が高く、またアフィリエイト報酬が高いままなのは、

こういった事情があるからです。

 

 

 

稼げると解ったレビューアフィリエイトが大流行した結果、

次に起こったのはレベルの低いアフィリエイターの淘汰と、

特典合戦です。

 

 

差別化を図るために特典をつけ、アフィリエイターが各々、

自分から買ってもらえるようにより売り込みをするようになりました。

 

特典として主につけられていたのは、

その商材のオマケとして役に立つ、

再配布が認められた別の情報商材です。

 

 

例えば、アフィリエイトの情報商材に再配布可のブログテンプレートの

セットをつける、といった具合です。

 

 

現在もその流れは続いていますが、徐々に飽和しつつあります。

 

 

差別化がつけにくくなってきたのです。

 

 

アフィリエイターがこぞって再配布可の情報商材をつけるようになって、

次に起こったのは特典をたくさんつける、というものでした。

 

流れ的には当然です。

それを狙って、再配布可の商材も大量に販売されました。

現在では再配布可の商材が氾濫しすぎていて、

価値がほとんどなくなっています。

 

手に入れようと思えば、すぐ手に入ってしまうからです。

 

 

 

一般的なアフィリエイトの情報商材は、

ここまでの方法しか掲載されていません。

 

次の一手は、現在研究されている真っ最中だからです。

成功しつつある方法はあるものの、確立された方法はありません。

 

 

 

唯一つはっきりしていること。

 

 

 

アフィリエイターのブランディング戦略は間違っていない、

ということです。

 

今、情報商材アフィリエイトは次の段階に移ろうとしています。

情報企業家が前面に立つだけでなく、

アフィリエイター自身が前面に立ち、

アフィリエイターのブランドで販売をする時代が来ています。

 

 

各々の価値を読者に見せ、それぞれの顧客を獲得していく。

情報商材販売、及びアフィリエイトが怪しげというベールを脱ぎ、

より真っ当なビジネスに進化する時が近いのかもしれません。

 

その中で、今後どうやってアフィリエイトで稼いでいくべきか?

結論は出ていませんが、

一部の情報商材で選択肢が与えられています。

 

 

その一つが、新世界アフィリエイト、です。

 

まだその真価は完全には明らかになっていないので、

あまりお勧めはしません。

 

 

ただ、もしも貴方が既にアフィリエイトを始めていて、

行き詰っているようでしたら、

入会してみるのも選択肢の一つかもしれません。

 

新世界アフィリエイト特典付きレビュー

 

--------------------------------------------------------

当記事はいかがだったでしょうか?

もし気に入っていただけたら、
SNSで拡散をして頂けるととても嬉しいです。
よろしくお願い致します。