いつも応援ありがとうございます。 

 

 

何か、無料レポート読んでると

がっかりさせられることが多いですね、やっぱり。

 

 

くだらない無料レポートを紹介されると、

メルマガを読む気は一気になくなります。

 

 

無料だから仕方ないんだけれども。

 

公開するということは、批判も受け入れるということ

 

例えば最近だと、これ。

メルぞう、Xamの広告で紹介してくれと流れてきたんですが。

 

【誰でも100%できる!】アメブロのアクセスを21倍にする方法

 

あ、DLしないでくださいね。私はメルぞうにメルマガ登録してませんし。

広告主にも連絡してませんし・・・。そもぞも、批判的な紹介ですし(笑)

 

 

内容は、トラフィックエクスチェンジです。

 

広告を見てる暇があったら、作業しなさいと。

時間をかけて労働して、無意味なアクセスを集めるとか、

砂金集めに一攫千金を求めているようなもんです。

エンターテイメントな分、砂金集めの方がマシですね。

 

 

ある意味、無料レポートをたくさん読むというのも、

反面教師になっていいかもしれません。

 

 

もちろん、すごくしっかりした無料レポートもありますよ。

そういうのは、だいたい有名人になってますから、

参考になります。

 

 

内容もそうですが、より勉強になるのは無料レポートを

どういうレベルまで作り込めばいいのか、ということです。

 

 

内容的なことを言えば、ある程度の情報商材を買って

しっかりと勉強しておけば、十分過ぎるほどの

知識は付きます。

 

無料レポートでもちょっとした

テクニックが便利だったりもすることがありますが、

正直なくても困らないですね。

 

無料レポートとはなんなのか?

 

そうすると、無料レポートに求められる役割は何か。

情報商材のサポート的な位置付けではないでしょうか。

 

 

例えば、情報商材を実際に試したレビューであったり。

 

情報商材で不十分だと思うところを補足したり。

 

 

ブログのレビューで語るには

ボリュームが大きくなりすぎてしまう部分を

無料レポートとすることで、

十分に価値のあるものができます。

 

 

こういうものをいくつか作っておくと、

結構便利です。

 

商材の特典としても使えますし、

メルマガの登録特典としても使えます。

サプライズのプレゼントとしても利用できます。

 

 

クリエイターの側面を持つことで、

自分自身をブランディングするんです。

 

 

無料レポートを作るのが面倒で今は作っていない、

なんてことを言うトップアフィリエイターもいますが、

コンテンツを作っていないわけではありません。

 

 

むしろ、精力的にクリエイターとして活動しています。

有料商材を作っているんですね。

 

 

他の道もあるのかもしれません。

ですが、大きく成功してビジネスを広げるには、

クリエイターとしてもビジネスを展開するのが

必須だと思います。

 

無料レポートを作るのは、自分のため

 

面倒腐らずに無料レポートやツールを作りましょう。

超長文の記事を書く気でやってみるといいです。

 

 

それを記事としてアップロードせずに、

体裁を整えて無料レポートとする。

 

今一つまとまらなかったら、分割してブログにアップする。

 

 

作業が無駄にならないし、

思わぬ良いレポートができるかもしれませんよ。

 

 

やらなければ完成しない。

やればいつかは完成する。

 

 

世にあるくだらないレポートを駆逐するのは、

正しいことです。

 

 

正直者が得をする。頑張る人がお金持ちになる。

私はそんな世界が本来あるべき姿を理想としています。

 

--------------------------------------------------------

当記事はいかがだったでしょうか?

もし気に入っていただけたら、
SNSで拡散をして頂けるととても嬉しいです。
よろしくお願い致します。