いつも応援ありがとうございます。 

 

 

ブログアフィリエイトでやはり一番大変なのは、

アクセスを稼ぐことです。

 

 

成功の秘訣は、マインドです。

 

特に、収入の自動化をする仕組みを作りたい場合、

マインドが確立していなければ不可能、と言わざるを得ません。

これを回避することができないのでしょうか?

 

 

私はできない、と結論付けています。

 

即効性の強いアフィリエイト法は?

 

トレンドを追って、「今」の情報を追い続けるタイプのブログであれば、

それなりに早くアクセスを集めることができます。

 

それこそ、作ったばかりのブログでも。

 

 

トレンドアフィリエイト、と言われる手法ですね。

 

 

これにツイッターを絡めた、ツイッター&トレンドアフィリエイト

という手法は、かなり流行っている方法論です。

 

 

例えば、AKB48の最新情報ブログ、だとか、

芸能人の私生活を追うブログ、だとか、

経済最新事情ブログ、だとか。

 

 

こういった流行りもののニュースにトッピングを施して記事を書き、

数を集めて広告が目に付く機会を増やす。

 

検索をする人が多ければ、ブログを見てくれる人も多くなる、

という理屈ですね。

 

 

広告が関連していれば、クリック率や成果率も高まります。

 

 

ただし、トレンドアフィリエイトには、下記の欠点があります。

 

 

1.常に最新情報を追い続ける必要がある

 

2.そのジャンルの本当に深い知識が必要

 

3.アクセスは更新したとき以外は集まらない

 

4.作業を自動化することは不可能

 

5.ポータルサイトすらもライバルとなる

 

 

1.常に最新情報を追い続ける必要がある

 

 

生の情報を発信し続けるのは、かなり大変です。

何しろ、遅れてしまうと価値がどんどん低くなりますから、

常にアンテナを張り続けていないといけません。

 

作業も、休み無く続けていく必要があります。

 

 

もし、貴方が普段利用しているニュースサイトが、

不定期に更新をお休みするようになったら、どうでしょう?

読むの辞めますよね。

 

 

検索エンジン経由からはある程度アクセスはあるでしょうが、

更新し続けているサイトの方が検索エンジンからの評価が

高くなりますから、そこでも負けてしまいます。

 

 

 

2.そのジャンルの本当に深い知識が必要

 

 

ただのニュースサイトでは、もはや勝てません。

ニュースに加えて、追加の情報提供や、違った角度からの考察など

ユニークな要素を付け加える必要があります。

 

それには、浅い知識では困難です。

 

 

貴方のブログを見に来る頃には、既に皆その情報は

知っているんです。

皆が必要としているのは、更に詳しい情報です。

 

 

芸能人の離婚のニュースであれば、どんな人物であるのか。

いつ結婚したのか。これまでどういった経緯があったのか。

そして、皆の感想・意見はどうなのか。

 

 

ブログの記事にする際に、付け加える必要があります。

 

 

 

3.アクセスは更新したとき以外は集まらない

 

 

トレンド系の記事は、ニュースが流れた瞬間から、

どんどん鮮度が下がっていきます。

 

野菜や肉、魚と同じです。鮮度が下がれば、価値が下がる。

価値が下がれば、徐々に見向きもされなくなる。

 

 

ただし異なるのは、安売りできないということ。

 

野菜の鮮度が下がっても、安くすれば買う人はいます。

しかしトレンド情報は、鮮度が下がったら見る人はいません。

 

 

書いた記事は、書いた瞬間がもっとも価値があります。

早ければ数日、長くても1ヶ月もすれば、アクセスは

ほとんど期待できなくなります。
 

 

4.作業を自動化することは不可能

 

 

これは説明せずともお解りでしょう。

未来を予言できるシステムを作り上げない限り、

自動化は不可能です。

 

 

 

5.ポータルサイトすらもライバルとなる

 

 

トレンド情報は、ライバルが非常に大きいです。

 

ポータルサイトもそうですし、アフィリエイトと無関係の

ファンブログなんかも、全て敵になります。

 

 

その中でどうやって検索エンジンの上位に入るか。

SEO対策を強く行う必要があります。

 

 

他、SNSからの集客をすることが現在の流行でしょうか。

SNSで多くの人にアプローチできれば、口コミ効果もあって

集客は急拡大をすることが可能です。

 

 

ただ、SNSを使うということは更に作業が一つ増えるということ。

しかも、ここにも敵がたくさんいます。

 

いつまで経っても、作業からは逃げられません。

 

自由な時間を手に入れるブログ作りとは

 

とりあえず実績を作ったり、アフィリエイトは稼げるという実感を得たりする目的で、

トレンドアフィリエイトをするのも良いと思います。

 

 

ただし、この作業を一生続けられるか、これで時間的自由、精神的自由を

手に入れられるかといえば、どうでしょう?

 

 

厳しいですよね。結局、縛られ続けてしまいます。

 

 

つまり、ブログアフィリエイトで作業量を減らしつつ、

多くのアクセスを集め続けるには、

少なくとも短期のトレンドに流されない情報を

提供していく必要があります。

 

 

古い記事でも検索エンジンから人が集められる力を

保ち続けてもらう必要があるんですね。

 

 

陳腐化しない情報が増え続けると、サイトボリュームが

大きくなればなるほど、検索エンジンに引っかかりやすくなります。

 

これは、検索エンジンからの評価が上がったのと同じです。

 

 

例えばこのサイトでは、アフィリエイトの情報を欲しがる人を

集めたいのですが、必ずしも皆が「アフィリエイト」という単語で

検索してはいません。

 

 

「ネット 副業」「ブログ お小遣い」「収入 増やす」

「サラリーマン 起業」「簡単 副収入」

 

 

色々なキーワードで検索してきます。

 

 

検索エンジンが1記事あたりに重要であると認識するキーワードは、

それほど多くありません。強いものは3つ程度、とも言われています。

 

 

記事を増やすことは、強いキーワードの数を増やすことに繋がります。

そして、中には本来、サイトの主題とは強く関わっていない

キーワードが重要と認識されることもあるでしょう。

 

 

でも、実はそれも大事なことなんです。

 

 

ロングテールSEO、と言われるものですね。

 

サイト自体には強く関わらないキーワードでも、

そこをきっかけにして他の記事も読ませ、引きこんでいくことが

可能となります。

 

 

例えばこのブログは、トレンドアフィリエイトに関しては

あまり言及していませんし、トレンドアフィリエイトを

推奨もしていません。

 

 

しかし、この記事の重要キーワードは、出現頻度も考えると

明らかに一つは「トレンドアフィリエイト」という単語になります。

 

 

すると、トレンドアフィリエイトという手法に興味を抱いた人が

「トレンドアフィリエイト」という単語か、それに関連した

複合キーワード検索を行った場合、この記事がヒットする可能性がある、

ということですね。

 

 

トレンドアフィリエイトに興味がある人は、アフィリエイトそのものに

興味がある人でもあります。そこから、関連記事などを読んでくれれば、

読者になってもらえるかもしれません。

 

 

あくまで、一例として、ですが、イメージとして捉えておいてください。

 

ブログアフィリエイト成功の鍵は

 

こう考えると、ブログのアクセスを集めるというのは、

やはり「時間」と「記事数」という二つの要素が極めて重要である、

という結論に達します。

 

 

マインドがしっかりしていないと、なかなかこれはできません。

誰も見てくれないブログを延々と更新し続ける作業、というのは

本当に辛いです。自分がやっていることが正しいのかどうか、

確認のしようがないですから。

 

 

真夜中に知らない土地で、お腹が空いているのに、

そこにあるファミレスを無視して、どこにあるかもわからない

高級レストランを探すようなものです。

 

 

どんなマインドを確立してこれと戦うか。

貴方が今どの段階にいるかで、どうしても変わってきてしまいます。

一つのアドバイスで万人を納得させることはできません。

 

 

今後マインドセットについて、いくつかの提案をさせて頂くことは

あるかと思いますが、必ずしも人の言う通りにすることは

ありません。

 

 

最初のうちは続けることができればいいんです。

アウトプットを続けながら、インプットをしていきましょう。

 

 

その中で真に必要なマインドを理解することができればいいんです。

 

 

とにかく、諦めずに継続を。

 

 

道に迷ってしまったら、人に頼ってください。

貴方に新たな力を与えることができるのは、他人だけです。

 

 

ただ、自分を先に進ませるのは、自分しかいない。

これだけは決して忘れずに。

 

--------------------------------------------------------

当記事はいかがだったでしょうか?

もし気に入っていただけたら、
SNSで拡散をして頂けるととても嬉しいです。
よろしくお願い致します。