いつも応援ありがとうございます。 

 

キャッシュポイントとは、

収益を上げられる機構のことを言います。

 

 

大きな視点だと、サラリーが頂ける会社の仕事も

キャッシュポイントです。

 

 

一流のプロ野球選手のように、超巨大なキャッシュポイントを

持つことは非常に困難で、一部の限られた天才にしか許されません。

 

 

そのような方でも、キャッシュポイントが一つしかないというのは、

リスクがあります。プロ野球選手では、怪我一つで引退に追い込まれ、

唯一のキャッシュポイントを失ってしまいます。

 

 

 

私のような凡人が多くの収入を得るには、

キャッシュポイントを増やすことが近道です。

 

 

サラリーマンが収入を増やすなら、

会社の給料を上げてもらうよりバイトをする方が簡単ですよね。

 

これはキャッシュポイントを増やして収入を伸ばす典型です。

 

 

ただ、身体は一つしかないですし、時間には限りがあります。

そこでキャッシュポイントとして働いてくれるのが

いわゆる不労所得と呼ばれる類のものです。

 

株などの投資系はキャッシュポイントとして世界中で利用されますね。

 

 

 

有用なキャッシュポイントの条件として、

維持に手間がかからないことが必須条件です。

 

 

私はまず不動産投資でキャッシュポイントを一つ追加しました。

 

当初の勉強と、購入時の手間はありましたが、

一旦目処がつくと、しばらくはやることが無いんですね。

次を買うには自己資金をまた貯めないといけませんし。

 

不動産投資は、実に有効なキャッシュポイントです。

 

 

 

次に、アフィリエイトにまた目を向けました。

 

 

アフィリエイトは、キャッシュポイントとしての要件を

完全に満たしています。

 

 

最初にサイトを作る手間などはありますが、

一度型を作ってしまえば維持にはそれほど手間が掛かりません。

 

 

アフィリエイトでは、内部で更にキャッシュポイントを

複数生成することができます。

 

例えばブログで検索エンジンから集客し自動販売機のように売り、

 

また一方ではメルマガで顧客を集め、販売ページに誘導する。

 

 

出口は同じですが別々の機構であり、キャッシュポイントが

増えたも同然です。

 

 

検索エンジンのロジック変更でアフィリエイトブログの順位が

下がっても、メルマガには関係ありません。

 

 

 

TwitterやFacebookなど、SNSから顧客を集めることもできますし、

アイデア次第で顧客の新規開拓はいくらでもできます。

 

 

 

キャッシュポイントを量産することができる。

それがアフィリエイトの真の魅力です。

 

 

何しろアフィリエイトブログをもう一本増やせば、

更に倍増ですから。

 

 

 

キャッシュポイントの量産は実に合理的な考えです。

分散投資をするというのは、

リスクを低下させる最も基本的な考え方ですね。

 

 

 

今後アフィリエイトビジネスを進めていくに当たって、

このキャッシュポイントを増やすということを

頭に入れて、事業計画を立ててみてください。

 

--------------------------------------------------------

当記事はいかがだったでしょうか?

もし気に入っていただけたら、
SNSで拡散をして頂けるととても嬉しいです。
よろしくお願い致します。