いつも応援ありがとうございます。 

 

 

今回は、アフィリエイトのタイプについてです。

 

アフィリエイトは、広告代理店に例えられます。

情報を広めることの対価にお金を頂くんですね。

 

リアル広告代理店はどうやって

情報を広めているかと言うと、

テレビや新聞、雑誌、電車やバスなどの広告、

ビル上の看板、ダイレクトメール、etc…

あらゆるところに広告があります。

 

そこを踏まえてみると、

アフィリエイトで成功するための必要条件が見えてきます。

 

アフィリエイトで成功するのに必須の条件

 

情報を広める手段は当然ですが、インターネットです。

インターネットで現在、広告に仕える媒体は、

以下の3つが主なものです。

 

ウェブサイト(HTMLサイト、ブログ)

メール(メールマガジン)

SNS(ツイッター、facebook、Google+など)

 

これらを組み合わせて広告代理店としての

活動をしていくことになります。

 

アフィリエイトを行うには、

まず自分を知ってもらわなければいけません。

ということは、自分をアピールしなければいけません。

 

しかし、インターネットは世界中と繋がっており、

幅広い経済活動が可能である反面、

とてつもなく広い世界なので、

その中で自分を目立たせるには結構な努力が必要です。

 

アピールできる主な場所は以下の三つ。

 

検索エンジン(Google、Bingなど)

SNS(上記と同じ)

各種サービス(Youtube、ニコニコ動画など)

 

 

アフィリエイトをしていくには、

 

1.広告する媒体を作る

2.自分の媒体をアピールする

 

この二つが必須となります。

 

どんなに良い商品を見つけても、

この二つがどちらかでもできなければ、

アフィリエイトで稼いで自由になるなんて

机上の空論でしかありません。

 

現在、いわゆる「ノウハウ」として

情報販売されているものは、

結局この2つに関しての情報をまとめ、

販売しているんですね。

(ノウハウを売ることは、「情報起業」と呼ばれています。)

 

現代のアフィリエイトの基礎になっているのは、

この販売されたノウハウです。

 

今まで一部の努力家が独自に開発した方法が、

コンテンツとして売れる、ということが判明したため、

成功者がこぞって自らのノウハウを公開しています。

 

それが、現在のアフィリエイト方法を発展させました。

今では多くのノウハウが販売され、

タイプ分けされるまでになってきています。

 

前置きが長くなりましたが、

そのタイプをそれぞれ解説していきます。

 

1.サイトアフィリエイト(ブログアフィリエイト)

 

もっともベーシックなアフィリエイト方法で、

ブログやHTMLサイトを使って、

アフィリエイトを行うものです。

 

サイトアフィリエイトには大きく2つ方法があり、

1つは短期的なアクセスを増やす方法、

もう1つは中・長期的にアクセスを増やす方法です。

 

 

【短期型】

 

トレンドアフィリエイトに代表される、

短期的な作業で検索エンジンに

上位表示をさせることにより、

一時的にアクセスを大量に集めて

成果を上げるタイプのアフィリエイトです。

 

GoogleAdSenseのようなクリック保障型、

もしくはAmazonアソシエイトや

楽天アフィリエイトのような、

単価の低い有名商品を売るのに適しています。

無料登録系のアフィリエイト(無料オファー)にも

使われることがあります。

 

商品選定とキーワードを上手く設定し、

あとはブログを量産することが全てです。

 

SNSに大量のリンクを流すことで

アクセスを増やすこともできますが、

大量に流すとスパム扱いされることも

ありますので、注意しましょう。

 

 

【中・長期型】

 

中・長期的に検索エンジンに上位表示させることを

意識して、より商品に対して詳しく情報を

提供していく手法です。

 

マイナーなアフィリエイト単価の高い物販、

サービス、情報販売に適しています。

 

流行になってもいないのに、自分の悩みや

商品、サービスについて検索エンジンで調べる人は、

相当に悩みを解決したいと思っているか、興味が強い人です。

 

そのような人に悩みを解決する情報を提供し、

入り口を作ってあげることで報酬を得ます。

 

一つのことについて媒体を大きくし、

有益な情報を発信し続けることによって、

安定して検索エンジンからの流入を増やしたり、

リピーターを作ったりするのがポイントです。

 

アルファブロガーのように、物を販売せずに

長期的にアクセスが集まる趣味のブログを作り、

そこからクリック保障型の収入を得たり、

掲載型広告の費用を得たりしている人もいます。

 

中・長期型は、有益な強い記事が書けると、

SNSで拡散させやすいのが利点ですね。

 

2.メルマガアフィリエイト

 

メールマガジンに人を集め、情報を提供し、

販売するタイプのアフィリエイトです。

 

ダイレクトレスポンスマーケティング(DRM)という

手法を用いてセールスを行っていきます。

DRMに関してはこちらの記事を参考にしてください。

 

いかにメルマガに登録させるか、

というのが重要になってきます。

 

結局のところ、メルマガに登録してもらうには

ブログやサイト、SNSなどで自分のことを広め、

覚えてもらわなければならないため、

大きなサイトを持たずにやるならば

SNSによる口コミに頼らざるを得ません。

 

最終的な作業を減らすためには、

結局のところある程度のブログやHTMLサイトといった

検索エンジンからの流入が期待できる媒体を

持たざるを得なくなります。

 

ただ、販売力と言う意味では圧倒的に強力です。

 

3.SNS(主にツイッター、facebook)

 

SNS単独でも人が集められれば、

アフィリエイト可能です。

 

こちらは単純で、とにかく多くの人を集め、

広告をする、というだけです。

 

ただし、現状ツイッターのみでアフィリエイトを

している人はすべからく、botでアフィリエイトリンクを

つぶやかせ続けるだけだったりしていて、

ただのスパム行為と見られています。

 

工夫してつぶやくことである程度のクリックを

生むことも可能ですが、アカウントを凍結されると

今までフォロワーを増やしてきた努力が

一気に水の泡になる危険を孕んでいます。

 

facebookもアフィリエイトリンクばかり載せても、

すぐに飽きられてしまうでしょう。

 

どちらかというとSNSの役目は、

前述のサイトアフィリエイトやメルマガアフィリエイトの

集客をする、という意味合いの方が強くなっています。

 

まずは自分の性格や目的に合ったスタイルを見つけよう

 

現在のアフィリエイトの主なスタイルは、

このような感じです。

よっぽど大きな新たな媒体ができない限り、

今後もこの傾向は続くと思われます。

 

最近はYoutubeを使ったアフィリエイトが

徐々に注目を浴びていますが、

どちらかというと上記のSNSと同じ働きです。

 

新たな手法を開発すれば、しばらくは一人勝ちでき、

情報起業も可能となりますが、なかなか難しいことです。

 

まずは、上記のうち、自分に合っていそうなものを

選んでやってみるのが良いと思います。

 

--------------------------------------------------------

当記事はいかがだったでしょうか?

もし気に入っていただけたら、
SNSで拡散をして頂けるととても嬉しいです。
よろしくお願い致します。