いつも応援ありがとうございます。 

 

 

LUREAショートレンジ物販ブログ、少しずつ続けています。

 

以前お見せした、木製ベビーサークルの販売特化型ブログ

あまり更新していませんが、報酬が発生しました。

 

恐らく、楽天のCookieが残っていたことによる

報酬発生と思います。A8からの楽天アフィリエイトだと

何が売れたのか見えないんですね。

 

ショートレンジ戦略の難しさはキーワードにあり

 

で、せっかくなので拡大方向で行くことに。

もう一つ、今度は教科書どおり、

ジャンル別のブログで行くことにしました。

 

ジャンルは「ミキハウス」です。

 

ベビー、キッズ服から福袋まで、ミキハウスの最安値情報が満載!

 

 

ブランドで絞ってみることとしました。

ミキハウスという大きなジャンルでは、

ライバルが多過ぎて上位表示は厳しいんですが、

サブキーワードを研究して何とか戦っていってみます。

 

 

どちらかというと、ロングテールSEOを生かした

やや長期型のブログに向いているテーマのような気もします。

 

とりあえず、最安値というサブキーワードでは

早速1ページ目を取れたのですが。

 

 

ショートレンジでは、キーワード選定がとにかく難しいですね。

検索されるキーワードでないといけないし、

検索されるキーワードはライバルが多いしと。

 

Googleキーワードツールを使って、

検索ボリュームを確認しようとはしていますが、

そこまで細かく見れるものでもないですしね。

 

どのような型のアフィリエイトが自分には向いているのか自問を

 

何とも、私にはロングレンジよりも難しい気がしてしまいます。

何故かというと、

ちょっと回りくどくなりますが以下に理由を述べます。

 

 

ロングレンジ戦略での集客で一番重要なのは、

ロングテール理論によるSEO対策と私は思っています。

 

ロングテールSEOも、

適当に書いていればよいというものではないですが、

記事が増えれば増えるほど、その差は薄まっていくわけで。

 

良質なコンテンツを大量に投下していけば、

それこそキーワードやSEOなど考えなくても

自然と検索エンジンに強くなっていきますし、

バイラル(口コミ)効果も生まれていきます。

 

 

質の良い情報発信をすることに自信があるなら、

LUREAのショートレンジ戦略のようにキーワードを

掘り出すことで検索エンジン対策するより、

ロングレンジ戦略のように読んで損しない記事、

為になる記事、役に立つ記事を書き続けるほうが

正直なところ簡単です。

 

私は、短い言葉で多くを語るより、

詳しく分かりやすく説明をしていくことの方が

自分に合っていると思うので、

ロングレンジ戦略の方が簡単だと思うんですね。

 

 

結局のところ、自分にはどんなアフィリエイトが合っているのか?

というのが、大きなポイントとなりそうです。

 

 

ロングレンジで3ヶ月に渡って毎日記事を書き続けるのは

相当忍耐力、精神力が必要ですし、

ショートレンジの記事をたくさん書き続ける、

ブログを量産するというのもなかなかに苦行ですからね。

 

 

どこまでいっても、

アフィリエイト報酬とは継続の賜物、ということでしょう。

自分に合っていないものを続けるのは、

それこそ厳しいものがあるでしょう。

 

検索エンジンから認められればいいというだけではない

 

さて、最後にショートレンジ戦略を頑張ろうとしている貴方に、

一つアドバイスを。

これはショートレンジに限った話ではないのですが、

検索エンジンから自分のサイトへ訪れてもらうには、

検索エンジンで上位表示される以外に重要なことがあります。

 

 

それは、検索エンジンの出力結果の中に埋もれないこと。

 

 

検索エンジンは結局、

人間が使うものであるということを忘れないでください。

 

いくら検索エンジンで上位表示できても、

人間の目に入ったときに魅力的なタイトルであり、

一瞬で記事の内容がわかるタイトルであり、

検索した目的を達成できそうだと判断できるタイトルでないと

意味がないです。

 

 

これを守った上で上位を狙う必要がありますから、

記事タイトル、ブログタイトルの付け方には本当に気を使ってください。

 

後々変えてしまうと、それはそれでSEO的に不利ですからね。

 

 

では、引き続きショートレンジブログ戦略にも挑戦していきます。

 

--------------------------------------------------------

当記事はいかがだったでしょうか?

もし気に入っていただけたら、
SNSで拡散をして頂けるととても嬉しいです。
よろしくお願い致します。