いつも応援ありがとうございます。 

 

第1回で覚えていただいたことはただ一つ。

SEOという単語だけです。

覚えてますか?

 

何度もいいますが、

新しい知識を入れる時は日をまたいで3回は読んでください。

そして、アウトプットしてください。

 

アウトプットする時は、必ず自分の言葉に置き換えて、

配偶者や子、親などの大切な人に説明できるようにしてください。

 

さて、第2回は早くも実践です。

無理ないペースでついてきてください。

 

プロデビュー講座のアフィリエイト戦略の概略

 

今からすることの概略を説明します。

もちろんアフィリエイトするのですが、

その方法論の概略です。

 

デビュー講座で一つ、適当なブログを作って頂きましたが、

そのブログは使いません。

 

新しくブログを作ります。

 

Seesaaブログは一つのアカウントで5つまでブログを作成できます。

残りの4つの枠を全て使って、初報酬を得るところまで狙います。

 

そして、そのブログは余分なことは一切書かず、

商品を紹介することのみを行います。

 

アフィリエイト専用ブログです。

 

商品を紹介することだけを目的としたブログを複数作り、

集客し、

購入してもらう。

 

この3段階で、初報酬を手にしましょう。

 

最初は数十円、数百円ですが、きちんとやれば必ず稼げます。

頑張ってついてきてください。

 

まず、アフィリエイトをするには、

紹介する商品を決めることから始めていきます。

 

アフィリエイトする商品を決める

 

Amazonや楽天で買い物をしたことありますか?

その中には、定番商品ってありますよね。

 

例えば紙オムツ。小さな子どもがいる家庭には必須ですが、

結構大きくて子どもを連れて買いに行くのは大変。

しかも消耗品ですから、家計を圧迫します。

 

この紙オムツが安く、通販で購入出来たら嬉しくないですか?

ネット通販には、こういったニーズが存在します。

そのニーズを狙ってアフィリエイト報酬を得るのが、

プロデビュー講座の目標です。

 

ポイントは、

「購買意欲が高い人に情報を与え、リンクを踏んでもらう」

です。

 

まず、売りたい商品を決めましょう。

アフィリエイトする商品は、

Amazonもしくは楽天で販売されているもの。

 

報酬額は少ないですが、

まずは稼げるということを実感してもらうためにこの二つを利用します。

 

基本的には何でもいいんですが、

ある程度の需要があるものがいいですね。

何か一つ、選んでください。

 

ただし、値段が高すぎると売れにくいですし、

安すぎると通販での需要が落ちます。

最初は数千円~2万円程度が適切かと思います。

 

選び終わったら、次の章に進んでください。

 

一社独占はほぼあり得ない

 

選んだ商品は何でしたか?

 

先程、紙オムツを例に出したので、

紙オムツを激安で買うことをテーマにしてみましょう。

この講座のために、実際に作りました。

 

我が家は現在、パンパース派です。

ただ、オムツって他にも色々ありますよね。

メリーズとかムーニーとか。

 

確かにパンパースは質がいいと思いますが、

世の中、全員がパンパースを好むわけではありません。

紙オムツ全体を見た方が、遥かに欲しがる人口が多いです。

 

ということで、紙オムツというジャンル全体を

取り扱うことにします。

 

こんな形で、一つ売りたい商品を見つけたら一回視野を拡げて、

同種の製品も同時にアフィリエイトすることを考えてみましょう。

 

ジャンルを丸ごとアフィリエイトするイメージです。

ある種のキーワードで一致している一群、です。

 

 

ただし、広げ過ぎはダメです。

 

例えば、扇風機のGreenfanという製品を思いついたら、

扇風機というジャンルでいいと思います。

 

でも、ティファールのフライパン、と思いついて

キッチン用品、というジャンルにするのは

広げ過ぎです。

 

ティファールのフライパンであれば、

フライパンというジャンルか、

ティファールというジャンルに絞り込んでください。

 

SEOの基本はキーワードという考え方にあり

 

何故絞り込むかというと、検索エンジンの特性のためです。

 

前述の例ならキッチン用品で絞ってしまうと、

どんな人が検索するか分かりません。

 

メンテナンスで困っているかもしれませんし、

便利な小道具が欲しいのかもしれません。

もしかしたら、結婚祝いでも探しているのかもしれません。

 

キッチン用品で検索する人が何を目的に検索をしているか、

広過ぎてカバーできないんです。

 

いずれにせよ、購買意欲が高い層が多いとは言えませんよね。

 

でも、フライパンで検索をしている人は、

フライパンの何かに興味があるんでしょう。

 

ティファールで検索をしている人は、

ティファール商品の何かに興味があるに違いありません。

 

ここまで絞り込めば、購買意欲が高い人に辿り着くまであと少しです。

 

はてなマークが頭についていますよ

 

多分、ここまででイメージがまだピンとこないと思います。

それは、Googleの検索について理解を深めることで解消します。

 

このGoogleの検索について理解することが、

プロデビュー講座で成果報酬を手にする一つのポイントです。

 

次回、Googleについて「キーワード」をテーマに解説していきます。

 

--------------------------------------------------------

当記事はいかがだったでしょうか?

もし気に入っていただけたら、
SNSで拡散をして頂けるととても嬉しいです。
よろしくお願い致します。