いつも応援ありがとうございます。 

 

 

補足回です。

 

メインの講座内で伝えるほどのことでもない、

しかし知らないと困る。

そんなことを、今後補足として記事にしていきます。

 

今回は、画像についてです。

 

画像はとても重要

 

特にこの、ニーズの強い人を相手にアフィリエイトをするなら、

画像はとても重要です。

 

1記事ごとに、必ず画像を載せてください。

 

どんな画像を貼るかですが、

基本は商品画像だけ1枚あれば充分です。

 

画像があるなしで、反応が全く違います。

後々話題にすることもあるかもしれませんが、

訪問者はブログを開いて数秒で、

そのブログが自分にとって価値があるか判断します。

 

つまり、ブログを開いた瞬間に小さな文字しかないと、

自分には関係ないなと思われてすぐ戻るボタンを押されてしまうんです。

 

画像の加工に時間はかけたくないので

あんまりこだわりすぎる必要はないですが、

最低でも商品画像が開いた瞬間見えるようにしておきましょう。

 

画像はどこから調達する?

 

画像は、商品サイトの画像をキャプチャして切り貼りしましょう。

そのまま使えそうなら、右クリックからの画像保存でも構いません。

 

できれば運営者に許可をもらうのがベストです。

 

といっても、販売の手助けになるため黙認されているのが現状です。

実際、販売側も色々な店が同じ画像を使いまわしていますからね・・・

 

ただし、人の顔だけは気をつけてください。

肖像権の侵害となることがあります。

モデルや芸能人などは、本気で訴えられますのでご注意を。

 

画像のキャプチャ方法です。

Windows前提で話しますが、このフリーウェアがお勧めです

 

Winshot(公式)

 

使い方は簡単。起動してプリントスクリーンキー(PRTSC)を押すだけ。

キーボードの右上あたりにあると思います。

指定したフォルダに、画面全体のキャプチャ画像が保存されます。

 

 

次に加工ですが、これもフリーウェアで。

切り貼りくらい、Windows標準のペイントでもできますが、

私はこれを使ってます。

 

Gimp2

 

インストールしたら、画像ファイルをGimpのアイコンにドラッグして、起動。

起動に時間がかかりますので少し待ちましょう。

起動してから、キャンパスにドラッグしてもいいです。

 

※画像は全てクリックすると拡大します。 

キャプチャ画像が表示されたら切り取りたいところを選択、Ctrl+Xでカット。



 

ファイル→画像の生成→クリップボードから



 

名前と保存場所、画像の保存形式を決定(jpgかgif、pngのどれかにしましょう)、



 

保存して終了。

 

jpgは保存時に2回ほどウィンドウがポップしますが、

分からなければ両方そのままエンターキーでOKです。

 

これで画像ができました。

 

ファイルサイズは100kB程度なら許容内でしょう。

jpgなら、自然とその程度になるはずです。

 

後は、アップロードして貼り付ければ完成です。

 

作業の効率化を図るために

 

大事なのは、こんな作業に時間をかけないことです。

1枚、1分もあればできることですから。

 

商品探しをする際に、Winshotを常に起動しておいて、

商品を見つけたらすぐにキャプチャしてしまうといいでしょう。

 

URLと合わせて保存しておきたいなら、

両方Evernoteに保存してしまうといいんじゃないでしょうか。

画像の切り貼りも、まとめてやった方が効率的です。

 

プロデビュー講座のアフィリエイト法は、質より量です。

時間短縮できるところは工夫して、

数を多くこなせるようにしましょう。

 

--------------------------------------------------------

当記事はいかがだったでしょうか?

もし気に入っていただけたら、
SNSで拡散をして頂けるととても嬉しいです。
よろしくお願い致します。