いつも応援ありがとうございます。 

 

セールスの世界ではしばしば語られる、

この返報性の法則ですが、

アフィリエイトではある意味最重要のテクニック、

心理学的法則です。

 

返報性の原理とは実に日本人的な心理

 

返報性の原理とは、一言で言えば、

「良くしてくれた人にはお返しをしたくなる心理」です。

 

少なくとも日本人には一般的な感覚ですよね、これ。

 

 

最近のちゃんとしたアフィリエイト教材や無料レポートでは、

「返報性の原理」という言葉は出ていなくても、

必ずこのことに言及されているはずです。

 

「まずは有益な情報発信をしましょう」と。

 

 

有益な情報発信をすることで読者が良い感情を持ってくれれば、

自分のアフィリエイトから商品を買ってくれるだろう、

メルマガに登録してくれるだろう、ファンになってくれるだろう、

という狙いが込められているんですね。

 

何故、返報性の原理が重要なのか

 

もちろん、それだけでは高いお金を出させるには弱いです。

 

 

ですから、一般の市場では細かい注文に答えたり、

価格競争したり、オマケをつけたりと、あらゆる手段を

用いて成約させようとしています。

 

これらは全てに返報性の原理が関わっていますが、

特に強力なのはやはり価格です。

 

 

実際の金額の差には敵わないことは多いです。

 

しかし残念ながら、我々アフィリエイターは値引きを

してあげられません。価格決定権はありませんから。

 

 

だからこそ、よりサービスを強力にしていかなければ

なりません。

 

 

新規見込み客に大してはそれ以外のアピール法が無いんです。

 

特典を並べても他にいい特典があるかもしれない、と思われますし、

自分のファンには自分のサポートや企画がウケるかも

しれませんが、自分のことを全く知らない人には

強い宣伝効果はありません。

 

 

大阪でしか聴くことができないラジオ局に、

大阪限定で活動しているDJがいて、大人気だったとしても、

大阪で生ライブをやれば簡単な広告だけで多くの人が

集まると思いますが、東京で生ライブをやりますといわれても、

簡単な広告だけでは東京では大して集まらないですよね。

 

東京で集客するためには、事前に大きくプロモーションを

する必要があるんです。

 

どんな人物か情報発信して、今までの活動内容を宣伝して、

大阪ではどれだけ人気があるかをアピールして、

どれほど楽しいイベントであることを広告して、

団扇やティッシュ何かを配って・・・

 

色々やらないといけないんです。

 

 

アフィリエイトはこの状態です。

しかも、同じモノを広告したいライバルが大勢いる。

値段は皆同じ。

 

この状況では、一番役に立った人から、

購入してあげようと思いますよね。

 

 

アフィリエイトでは、返報性の原理が基本中の基本なんです。

これが分からないと、いくら頑張っても成功しません。

 

ネットでは見返りが100人からくるのだから、1人に100人分の情報を

 

ネットビジネスのいいところは、レバレッジが効くことです。

 

 

リアル店舗では、情報提供のサービスというと、

個々の店員によるマンツーマンが基本ですが、

ネットでは1対多が基本で、追加サービスでメールやスカイプでの

サポートとなります。

 

 

ネットでの情報発信は、1人に対するサービスで、大勢に役に立てるんです。

だからこそ、見返りも大きい。

 

 

その分、人より強力な情報発信をしなければいけません。

 

 

ちょろちょろっと誤魔化さずに、100人、1000人分の見返りに

見合うような情報発信を心掛けましょう。

 

もしかしたら、10000人からお返しがくるかもしれませんよ。

 

--------------------------------------------------------

当記事はいかがだったでしょうか?

もし気に入っていただけたら、
SNSで拡散をして頂けるととても嬉しいです。
よろしくお願い致します。