いつも応援ありがとうございます。 

 

20121128-185038.jpg

 

アフィリエイトをこれから始める人には、

まずGmailのアカウントを作成することを

お勧めします。

 

というのも、今やインターネットの世界は、

Googleに支配されてしまっているからです。

 

何をするにしても免れないGoogleの影響力

 

セルゲイ・ブリンとラリー・ペイジによって

1998年に創設されたGoogleは、たったの4年で、

歴史上唯の一人も成し得なかった世界征服を

達成してしまいました。

 

その後も影響力は増す一方で、

世界中を繋ぐインターネットは、

もはやGoogleがいないとその力を

発揮できなくなってしまったんです。

 

 

例えば、検索エンジン。

 

昔は多くの検索エンジンが切磋琢磨していましたが、

今やGoogleとMicrosoftのBingくらいしか、

大手の検索エンジンはありません。

 

Yahoo! の検索エンジンも

今やGoogleが採用されています。

 

日本に至っては、検索エンジンの約98%を

Googleに依存している事実をご存知でしょうか。

 

 

例えば、動画サイト。

 

こちらは日本では独自の動画サイト、

ニコニコ動画があります。

 

その会員数は3000万人と決して無視できない数ですし、

若者が多いという点が強みです。

 

ただ、それでも数はYoutubeが上回っており、

一般的に見れば最大手動画サイト=Youtubeというのは

常識です。

 

そのYoutubeも、2006年の時点でGoogleに

買収されています。

 

 

このように、インターネットの世界は次々と、

Googleの支配下が広がっているのです。

 

勿論、ライバル企業も黙ってはいませんが、

少なくともアフィリエイトをするに当たっては、

Googleと喧嘩しては商売にならないのは確かです。

 

Gmailアカウントでアフィリエイトを一歩先の段階へ

 

Gmailは高機能のフリーメールです。

 

他のメールソフトと比べると少々、挙動というか、

操作法が違うので、慣れるまで違和感があると思います。

 

しかし、使い慣れると非常に有用なツールであることが

理解できるでしょう。

 

ただ、Gmailのメール機能がアフィリエイトに

有利である、ということではありません。

必要なのは、その他のGoogleのサービスです。

 

 

ブログを運営していくなら、GoogleAnalyticsで

ブログの詳細なアクセス解析が重要です。

 

Googleウェブマスターツールは、

ブログのGoogleにおける健全性をチェックすることで、

GoogleでのSEO上、自ブログを有利にすることが

可能となります。

 

FeedBurnerはGoogleでの集客を助ける

高機能なRSS配信ツールです。

 

Googleキーワードツールは、ブログに必要な

キーワードを見つける重要なヒントとなります。

 

Googleトレンドで、インターネットで流行している

情報を手に入れることができます。

 

GoogleAppsでは、無料で独自ドメインの

メールアドレスをいくらでも量産することができ、

独自ドメインを使うことでメルマガの到達率を

向上することができます。

 

Google+は、今や世界第3位のSNSサービスです。

Google+を利用していると、Googleの検索エンジンで

上位表示されやすくなるという噂もあります。

 

GoogleAdsenseは、世界最大のクリック補償型

アフィリエイトサービスです。

(お金を出せばGoogleAdwordsを利用して

広告主となることも可能です)

 

そしてYoutube。動画を載せることでコンテンツの質は

格段に上がります。

Youtubeから集客することも可能です。

 

 

私が利用しているのはこれくらいですが、

その他にも多くのサービスがあり、

しかも全てを「無料」で利用することが可能です。

(一部機能は有料であることもありますが)

 

これらの機能は、

Gmailアカウントで全て利用可能です。

アフィリエイトをするのに、

非常に有用なサービスばかりですから、

初心者の方はまず、Gmailアカウントを

作るところからスタートしましょう。

 

本当に成功したい人は、Googleと仲良くして

これらを活用することをお勧めします。

 

--------------------------------------------------------

当記事はいかがだったでしょうか?

もし気に入っていただけたら、
SNSで拡散をして頂けるととても嬉しいです。
よろしくお願い致します。