いつも応援ありがとうございます。 

 

 

ブログはコンテンツである記事の内容が一番大事ですが、

それ以外にも重要な要素があります。

 

 

ブログのデザインと使い易さ、です。

 

 

いくら良い記事を書いていても、デザインのせいで

怪しく見えてしまったり、利便性が悪くて

来訪者が嫌になり直帰してしまうかも知れません。

 

 

デザインやユーザビリティのカスタムなら、

WordPressは得意分野です。

今回は、カスタマイズの初歩を解説します。

 

ブログの印象を決めるテンプレート

 

まずはデザイン。これはテンプレートを利用します。

 

 

テンプレートは、無料のもの、有料のもの合わせて、

無数にあります。それぞれデザインに特徴がありますし、

SEO対策済みを謳うテンプレートもあります。

 

 

また、言語が関係するものではないので、

日本人のテンプレートだけでなく、外国のWebデザイナーが

手掛けたセンスあるテンプレートも数多くあります。

 

 

自分で作れる方はそれもいいですが、

特別に学んだ人以外には難しく、

今から勉強していては、時間がいくらあっても

足りません。

 

 

テンプレートはブログのインパクトを決める、

大きなポイントです。

最終的にはコンテンツの内容が一番大事ですが、

デザインが見たことあるようなものだったり、

あまりにもショボかったりすると、

not readの壁を越えれずに閉じられてしまうかも

しれません。

 

 

ブログのタイトルを決めるのと同じくらい、

じっくりと良いものを選びましょう。

 

 

テンプレートの選び方のコツは、

 

 

希望するカラム数に対応しているか

 

(カラムというのは、縦の分割数のことです。

サイドバー無しなら1カラム、

サイドバー1本なら2カラム、2本なら3カラム)

 

 

シンプルな明るい色使いであるか

 

(暗めのデザインは読者に敬遠されがちです)

 

 

価格は予算内か

 

(無料のものから高額のものまであります。

高ければいいということはないですが)

 

 

デザインが自分好みか・テーマに合っているか

 

(自分が好きになれないものは、記事のチェックが

しにくいです。また、テーマのイメージと

かけ離れているのも、来訪者の印象を悪くします)

 

 

SEOに強い方が良いと思うかもしれませんが、

あまり気にしすぎずデザインで選ぶ方が

結果としていいんじゃないかと思います。

 

こだわりがないなら、無難にSEOテンプレートを

選びましょう。

 

WordPressの本領、プラグイン

 

WordPressの特徴の一つとも言える、プラグイン。

 

 

WordPressを使い始めたばかりだと、よくわからず、

おかしくなるのが怖くて手を出せないのですが。

 

この機能を使わないのは、iPhoneを買ったのに

アプリを何も入れないのと一緒です。

 

 

プラグインは、WordPressに追加機能を足すことが

できる、拡張機能システムです。

 

 

数多くのプラグインが有志により作られており、

本当に様々なものがあります。

 

 

メールフォームを自動で作るプラグイン

 

関連リンクを表示するプラグイン

 

ツイッターに自動投稿するプラグイン

 

SEO対策をするプラグイン

 

ブログ全体を軽くするプラグイン

 

・・・・・・

 

 

などなど、

ユーザビリティを向上させるものから、

ブログ作成をサポートするものまで、

多種多様です。

 

 

こちらの記事に、私が使っている

お勧めのプラグインから、

使ってみて今ひとつのプラグインまで

まとめていきますので、参考にしてください。

WordPressで絶対に導入したいプラグイン11選 

 

 

尚、プラグインは導入しすぎると、

ブログの動作が重くなっていきます。

 

 

あれこれと導入しすぎず、使いにくいもの、

効果がないと思うものは、無駄に使い続けず、

停止ないしは削除するようにしてください。

 

ウィジェットをいじる

 

最後に、ブログパーツをいじる方法として、

ウィジェットの使用を覚えておきましょう。

 

左端メニューの外観アイコンの二番目、

「ウィジェット」の項目です。

 

 

これは、無料ブログでもお馴染みな感じですね。

 

 

どのウィジェットを表示するかは自由ですが、

余分なものはできるだけ排除しましょう。

 

 

カレンダーとか、アフィリエイトには不要です。

 

まとめ

 

デザインもブログの大事な要素です。

 

 

覚えることが多くて大変ですが、

ユーザビリティの向上のためにも、

やらなくてはなりません。

 

 

全ては利用者の為。それがあとあと自分の為になります。

ビジネスマインドを忘れずに、努力を重ねていきましょう。

 

近いうちに必ず評価されますから。

 

--------------------------------------------------------

当記事はいかがだったでしょうか?

もし気に入っていただけたら、
SNSで拡散をして頂けるととても嬉しいです。
よろしくお願い致します。